立地最高!オススメできるブダペストのホテル「Be a Budapester3」

旅行

2017年12月に、Booking.comから予約した「Be a Budapester3」に3泊しました。
聖イシュトヴァン大聖堂から徒歩3分くらい、デアーク広場から徒歩5分以内の最高の立地で、大きなキッチン付き2LDKで1泊1.1万ほど。

予約した後に気づいたのですが、ホテルではなく民泊っぽい感じでした。
Booking.comって民泊っぽいのも扱ってるんですね~。日本語での情報が全然なくてどうかなぁと思いましたが、暮らすように滞在したい人にはおすすめな物件でした。

スポンサーリンク

立地

クリスマスマーケットで食い倒れしたいと思っていた私にとって、聖イシュトヴァン大聖堂に近いこのホテルはこれ以上は望めないだろうというくらい良い立地でした。

ブダペスト市内は結構歩いて回れるので、どこを重点的に観光するかでホテルの場所も選ぶのもおすすめですが、デアーク広場は公共交通機関のハブなのでデアーク広場にホテルが近いと何かと便利です。

デアーク広場駅は地下鉄3路線が唯一交わる駅で、バスも沢山発着しています。空港からもシャトルバスで1本です。

空港シャトルバスは2017年7月に運行開始したそうで、事前にその情報を知らなかった私は空港からホテルはタクシーで行きました。Be a Budapester3の管理人から「25ユーロで空港に迎えに行くので必要だったら言ってね」とメールが来ていて、到着時間が遅かったこともあってお願いしておきました(2人で25ユーロならそんなに高くなかったし)。

空港に到着すると、名前が書かれたプレートを持った片言日本語を話せる大学生っぽい女子が出迎えてくれました。大学生女子から英語が話せるタクシー運転手へとバトンタッチされてスムーズに乗車。

タクシーに乗り込んだ直後に運転手さんから料金について認識しているかの確認があり、25ユーロですよね、と返答。最初に聞いてくれるとお互い安心でいいなと思いました。スーツケースが2個あったし、チップ込みで28ユーロを支払ってホテル前で下車。

入口は、モンテネグログルマンというレストランのすぐ横です。下の地図でいうと、縦に走っているストリートに面しています。実際のところはホテルではなく民泊だったので、雑居ビルのような建物の4Fにあるアパートメントの1室。なので大きな看板は出ていません。見落としそうですが、注意していれば大丈夫。

事前にホテル側がくれた連絡方法に従ってインターフォンで管理人を呼び出して、エレベーターで4Fにあがって部屋に案内してもらいました。

あ、ちなみに管理人と会うのはチェックイン時だけでした。チェックアウト時は1Fの郵便受けに鍵を放り込むだけ。支払は最初に管理人に現金で払いました。お釣りが出ないように準備しておいたほうがいいかも。

内観

玄関を入ったところ

リビング&ダイニング

玄関入ってすぐ右側にキッチン

フリーのチョコバーとナッツ

Booking.comのGenius特典、ウェルカムドリンク。コーラとスパークリングワイン

マスターベッドルーム

ベッドルームその2

バスルーム。キッチン横にもお手洗い1つあり

リビングから見える聖イシュトヴァン大聖堂

リビングから見えるクリスマスイルミネーション

ファシリティ(あるもの/ないもの)

あるもの

洗濯機

洗剤もついています。Booking.comには乾燥機が付いていると書いてありますが、実際にはありませんでした。冬場は夜の間にヒーターに干しておけば、朝には乾いてました。洗濯機のコース説明書きはありますが、ハンガリー語です。私はGoogle翻訳アプリを活用し、40℃手洗い(のように優しい)コースを割り出して使っていました(笑)。Google翻訳アプリ侮れません、オススメ!

洗濯機は玄関入ってすぐ右側、キッチンカウンターの下。洗剤はたっぷりありました。

コーヒーメーカー

コーヒー粉もあります。湯沸かしポットあり。お砂糖あり。ちなみに飲料水は買うのが一般的だけど水道水も飲めるとの情報があったので、沸かして飲んでいました。硬水が苦手な人は厳しいかもですが、私達は全然問題なかったです。

食器、調理器具

食洗機&専用洗剤もありました。電子レンジ、オーブンあり。サランラップ、ゴミ袋もあり。

調味料

塩、醤油ありました。ただし、誰がいつ置いていったのか謎。使ったけど問題なかったです。バルサミコ酢は私が置いてきました(ちゃんと開封日付書いておきました)。

その他

トイレが2つの謎仕様。
ヘアドライヤーあり、Wi-Fiあり。

ないもの

アメニティ系

シャンプー、リンス、ボディーソープ、歯ブラシ等はありません。ハンドソープのみあり。

その他

パジャマ、台所シンクのディスポーザー

セキュリティ

1Fのビルエントランスに入るには鍵をかざす必要があり、ビル関係者以外は入れないようになっていました。ホテル自体の鍵は、一般家庭の鍵と同じ。隣は普通に暮らしている人がいて、のんびりとした雰囲気でした。滞在中、治安の悪さは感じませんでした。

玄関を出ると目の前は中庭

周囲のお店

スーパーマーケット

  • RONI ABC…24時間スーパー(個人商店かと思いきやチェーン店でした)。小さいけど、ほんの少し何か足りない時に便利

Roni ABCのパン棚はカオスでした

  • Prima…チェーンスーパー、1ブロック先にあり。食品以外にも洗面用品やらも充実。ハム・サラミ、チーズ系豊富、お土産になりそうなパプリカも充実
prima

primaは品揃え充実

美味しいお店

    • Chez Dodo…とっても可愛いマカロン屋さん。地元で人気みたいです。TripAdvisorでも好評。

Chez Dodoは人気のマカロン屋さん

  • Kisharang…リーズナブルにハンガリー料理が楽しめるカジュアルレストラン。狭い店内は常にごった返していました。TripAdvisor

  • ケバブサンド屋さん…PrimaからBe a Budapester3に戻る途中に、テイクアウトのケバブサンド専門店がありました。安くて美味しかったです。

良かった点、悪かった点

良かった点

  • 立地は文句なし!最高!買い物したらホテルに寄って、荷物を置いてくる…が気軽にできる
  • キッチンが整っているので自炊ができる(市場でフォアグラ買ってきて焼けます♪)
  • 広くて綺麗でコスパよし
  • 支払いはフォリントとユーロが選べる(ニコニコ現金払い)
  • おすすめのカフェやレストランをまとめたファイルがあり、地球の○き方やるる○には載ってないようなローカルなお店に行けた

悪かった点

Booking.comでは割と「悪かった点なんてない」って口コミばかりなのですが、細かい日本人だからなのか幾つか気になった点も。

  • 可動式シャワーヘッドを引っ掛ける場所がない。部屋の中は全体的にDIY感があるのですが、シャワーヘッドのホースの太さと引っ掛けるフック?の太さが合っておらず意味をなしません。頭上から降り注ぐタイプのシャワーヘッドもあるので、そちらを使えば問題なし。
  • バスタブはあるけど浴槽の栓が閉まらなかった。探せなかっただけかもですが、閉め方分からず…シャワーだけで全然平気な人なのでそこまで問題じゃなかったですが。
  • ベッドルームその2のベッドメイキングがされてなかった。ホテルであれば当然してあるものと思ったのですが、そこは民泊だからなのか?「2人での予約だったから、カップルかと思った。事前に言われてなかったからしてないよ」と言われてビックリ。でも、使いたければ使っていいよと言われたので、クローゼットにあったシーツやらマスターベッドルームにあった1人分の寝具を移動させて使いました。2人で予約してベッドルームを2つ使う場合は、予約時に言ったほうがいいです。
  • ホテルではないので、何か困った時に助けてもらえない。今回不運にも同行者のスーツケースがこじ開けられた形跡があり、鍵穴が曲がってしまってスーツケースが開けられなくなるアクシデントがありました。ホテルならドライバーなり何か借りれたと思いますが、途方に暮れました(結局、パワープレーで引っ張って開けたら壊れず開いたのでよかった)。

総評

とても満足です。次回もまた泊まりたい。
朝食は近所のスーパーで安く仕入れたパン、ハム、チーズにグリーンリーフとオレンジを添えて、お部屋に置いてあったコーヒーを淹れれば十分贅沢な朝ごはんが食べられたし、自炊でも外食でも選択肢に困る事はありませんでした。市場で安く買ったフォアグラを焼いて食べたのは忘れられない思い出になりました(*^^*)

部屋は広すぎるほど広いし、水回りも問題なく使えたし、どこに行くにも便利。それでいて、1部屋4人まで泊まれて1泊1万円ちょいというコスパの良さ。

予約はBooking.comから可能です。⇒Be a Budapester3(Booking.com)

英語が多少できることが前提ですが、ブダペストで暮らすように旅したい人にはと~ってもオススメです!



旅行
スポンサーリンク
華をフォローする
スポンサーリンク
ちょっと一休み~30代おひとりさまの息抜きブログ~