ついに憧れのプライオリティ・パス(Priority Pass)を入手した話。

旅行

う、嬉しい~~
ついにプライオリティ・パスをゲットしました!

プライオリティ・パスって、自分みたいな格安旅行派が持つものじゃないし・・と今まで腰が引けていたのですが、割とお得に発行する方法があることを知って「もういい歳の大人になったし、ゴールドカードで使えるラウンジよりも良いラウンジ使ってもいいんじゃない?!」と自分を説得し、去年の暮れから発行を検討していたのです。

スポンサーリンク

プライオリティ・パス(Priority Pass)とは?

世界130か国500都市1200か所以上の空港ラウンジが使える会員証。これ自体はクレジットカードでもデビットカードでも電子マネーでもなく、ただの会員証です。

この会員証を持っていると、シャワーが使えたり軽食やアルコール類が提供される、航空会社や空港ラウンジ会社運営のちょっと良いラウンジが使えるようになります。(提供サービスはラウンジによって異なります)

会員種類は3種類あって、

  1. スタンダード:年会費99USD。都度ラウンジ利用料27USDを支払う必要あり
  2. スタンダードプラス:年会費249USD。年に10回までラウンジを無料で利用可能だが、11回目以降は都度ラウンジ利用料27USDを支払う必要あり
  3. プレステージ:年会費399USD。利用回数無制限でラウンジを無料で利用可能。

年に5回までの利用なら1)、15回までの利用なら2)、それ以上なら3)が最適なプランということになります。

とはいえ、例えば年に5回利用するとして、かかるコストは99USD + 27USD x 5回 = 234USD。
レート110円で換算すると、25,740円なので、1回あたりのラウンジ利用料として5,148円払っている計算になります。

格安旅行者には敷居が高いよ!別世界だよ~!
でも、弾丸旅行のときに空港でシャワー使えたり軽食食べられるのいいなぁ…(>_<)

で、最近弾丸旅行が多かったので、真剣にいろいろ調べてみました。

その結果、直接入会するのではなく、クレジットカードのオプションとして発行すると比較的安く入手できることが分かりましたので、私が比較検討した内容と結論を書いてみます。

プライオリティ・パス(Priority Pass)入手までの道のり

前提(カード保有状況)

私は既にJAL普通カードとEPOSゴールドカードを所有していました。そのため、

  • いずれかのカードを上級に替えてプライオリティ・パスを入手するか
  • 新規に別のカードを作って入手するか

が選択肢となりました。

私が検討した事1:既存カードのアップグレード

まずJALカード。私はJALマイラーなので、どうせならJALカードをアップグレードしてマイルも貯まりやすくなるとベスト。

プライオリティ・パスが発行できるJALカードの種類はプラチナカード。アメックス、JCBブランドのものがあり、いずれのカードもプレステージのプライオリティ・パスが無料で発行できます(別途申込が必要)。

気になるカードの年会費は、税込33,480円。プライオリティ・パスのプレステージ会費よりは安いけど、うん、いいお値段ですね…ちょっと保留。

続いてEPOSカード。こちらもプラチナカードだと、プレステージのプライオリティ・パスが無料で発行できます(別途申込が必要)。

年会費は、税込み30,000円。年間100万以上使うと翌年の年会費が20,000円になるとのこと。

JALプラチナよりは安いけど、あくまで私のメインカードはJALだし、EPOSカードはインビテーションで年会費無料のまま普通カードからゴールドカードに切り替えたから気に入ってるんだよなぁ…保留。

私が検討した事2:新規カード入会

さて、新規カードを持つとなるとどんな候補があるのか。上記2枚のプラチナカードよりも年会費が安く、プレステージ会員権が無料で発行できることを条件に探したところ、このあたりに絞られてきました。

  • MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード…年会費21,600円(税込)。アメックスブランド。
  • セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード…年会費21,600円(税込)。アメックスブランド。
  • 楽天プレミアムカード…年会費10,800円(税込)。Master、VISA、JCBブランド。

“プライオリティ・パスをゲットする”という目的においては、他のカードの公式サイトにリンクを張る必要性を思いつかないくらい、楽天プレミアムカード1択になりました。笑

なぜなら年会費が圧倒的に安いから。そのうえ、入会すると楽天ポイントが12,000~14,000ポイントもらえるので、1年目の年会費は実質無料。楽天すごいですね!
※もらえるポイント数は時期によって上下するみたいです。

余談ですが、楽天カードを所有して2ヶ月ほど。今までずっとAmazon派で楽天市場なんてほとんど使わなかったのに、なんやかんやとポイントバックプログラムに踊らされてすっかり楽天経済圏にどっぷりです。楽天のプラットフォームビジネスすごいわ。ポイントザクザク貯まる。いつか機会があったら魅力について紹介したいと思いますが、モノグサな私は多分できないな…

ということで、プライオリティ・パスgetのために、既存カードのアップグレードではなく新たに楽天プレミアムカードを所有することにした私です。

初めてゴールドカードを所有する人は、付帯する旅行保険の条件なんかも比較するのがいいと思います。同じゴールドカードでも補償金額が違うだけでなく、カードによっては旅行に掛かる費用をそのカードで支払っていないと保険がおりないという条件があったりするので。

ちなみに楽天プレミアムカードの場合、海外旅行傷害保険の死亡・後遺障害は最高5,000万円となっていますが、自動付帯は4,000万円で、残りの1,000万円は出国前に旅の一環として公共機関を楽天カードで支払うか、ツアーそのものを楽天カードで支払っていることが条件になります。詳しくは楽天プレミアムカード公式サイトをみてください。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード。ゴールドカードっぽい…プラチナカードとは言ってないしね

で、GWの海外旅行が決定してすぐに、楽天プレミアムカードの会員サイトからプライオリティ・パスを申込んでみたところ、1週間ほどで届きました。

せっかく1万円出して申し込んだ(=クレジットカード年会費)ので、しっかり使い倒したいところです。

まずはGWに、ドキドキしながらプライオリティ・パスラウンジデビューしてきます!

【2018年5月】プライオリティパスを桃園空港T2で使ってみた
先日入手したプライオリティ・パスを、ゴールデンウィークに台北の桃園空港ターミナル2で使ってきました。 プライオリティ・パスを入手した話はこちら↓ 2018年のゴールデンウィークは、エバー航空で成田から台北を経由してシカゴ...

【公式サイト】プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

  • プライオリティ・パス(Priority Pass)を持っていると、世界中にある1,200ヶ所以上の空港ラウンジが利用可能 ※対象ラウンジ・サービス内容はこちらから検索可能
  • プライオリティ・パス(Priority Pass)をお得に入手するなら、楽天プレミアムカードへの入会が断然オススメ
  • 楽天プレミアムカードの年会費は10,800円(税込)、新規入会時のキャンペーンで条件を満たすと12,000~14,000ポイント程もらえる(※時期によって変動あり)ので、初年度年会費は実質無料に