【2021年1月】楽天市場で買えるオススメのコーヒー豆3選

飲み食い

こんにちは、華です。

私はもともと大のコーヒー好きで1日2~3杯は飲むのですが、在宅勤務になってから自宅でのコーヒー消費量が激増しました。

これまではちょっといい豆を買って家で楽しんだりしていましたが、とにかく減りが早いので、コスパが良くて美味しいコーヒーを最近どっぷり浸かっている楽天市場で探すことに。

楽天市場でコーヒー豆を探したことのある人には共感してもらえると思うのですが、売れ筋ランキングを見るととにかく加藤珈琲と澤井珈琲ばっかり表示されるんですよね。加藤、加藤、澤井、加藤、澤井…みたいな並び。2大巨頭。

どちらも頼んだことはあるのですが…正直あまりピンとこなかった…

同じ感想をお持ちの方や加藤珈琲と澤井珈琲以外でコスパのいいコーヒー豆を探している方に、毎月コーヒー豆を求めて楽天市場をさまよっている私が実際に買って飲んでみた、オススメベスト3をご紹介します。ちなみに私は酸味少なめのバランスタイプをブラックで飲むのが好きなので、その条件に当てはまったものを紹介しています。

スポンサーリンク

第1位:姫路珈琲物語/マイルドブレンド(送料無料、500g)

姫路市役所の近くで喫茶店を営むお店の二代目が、焙煎機4台を使い分けて自家焙煎しているそうです。
(個人店で4台なんて…こだわりの強さが伝わってきます)

この豆は、本当~に飲みやすい!
人によってはパンチがないとか味わいが薄いという印象を持つかもしれませんが、酸味が苦手な私にとっては飲みやすかったです。苦すぎるとブラックで飲むのがツラいので、苦すぎないのもよかった。商品説明に「特に女性の方に飲みやすいと評判のブレンドです」と書いてあるのが納得できる味です。

メール便で届くのですが、A4サイズの袋にぎっしりたっぷり豆が入っています。挽きには対応していないので、粉で買いたい人はご注意ください。

私が購入したときは1,080円だったのですが、値上がりしてしまった…それでも1,380円だし、次回使える300円クーポンをくれるようなのでリピートするときは1,080円で買えそうです。むしろこんなに安くて大丈夫なのだろうか…

コーヒー探しの旅が一巡したら、また戻ってこようと思っている商品です。(後日、3月のお買い物マラソンでリピートしちゃいました)

第2位:ばいせん工房 珈琲倶楽部/12種類の豆から3種類選べて、挽き具合も焙煎度合いも選べるセット(送料無料)

こちらは大阪にある自家焙煎のコーヒー豆やさん。特徴は何といっても、購入する人が挽き具合や焙煎具合を指定できるところではないでしょうか。

挽きの細かさや焙煎具合にこだわれるのがオタク心をくすぐります。3種類それぞれに挽きと焙煎の指定ができるわけではないですが、そこはお値段的にもしょうがないかなと。
生豆の状態で100g×3種類なので、焙煎後は少し重量が減ります。記載の説明によると10%~15%減るそうなので、合計255g~270g分の豆のお値段になります。

2回注文しましたが、ガテマラが一番気に入りました。エチオピアシダモも飲みやすかった。マンデリン、ブラジルピーベリーはちょっと酸味を感じました。

1,404円とのことですが、楽天お買い物マラソンのときは安くなる気がする…私は1,000円で購入しました。コスパのいい豆を探している私にとっては、定価だとややお高く感じます(感覚麻痺)。

第3位:チモトコーヒー/8種飲み比べ(送料無料、100g×8)

創業1927年の老舗珈琲店、チモトコーヒー。喫茶店、ホテル、レストランなどにコーヒー豆を販売している業務用コーヒー卸メーカーさんです。
とにかく種類が多くて迷う!

まずは入門編に丁度いいかなと思い、いろいろな味が少しずつ楽しめる8種飲み比べセットを購入してみました。こちらも楽天お買い物マラソンのときは安くなる気が…私が買ったときは1,580円でした。

各パッケージ表面の説明文は、正直どれも似たように見えてしまいよく分からない…ので裏面にプリントされているコーヒー豆の数を参考に味に当たりをつけます。まずは、どの項目も万遍なく高いスペシャルブレンドから開封してみました。酸味どうかな~と心配だったのですが、たしかに酸味はあるもののバランスが取れているからなのか飲みやすいです。冷めても案外イケる。喫茶店でカップアンドソーサーに入って出てくるコーヒーの味がします。他はまだ飲んでいないので、飲んだら追記します!

いかがでしたでしょうか。気になる商品はありましたでしょうか。
みなさんの在宅コーヒーライフが少しでも充実したものになりますように!