六甲ミーツアート2017に行ってきました

旅行
六甲 meets artは六甲ケーブル下駅から始まります

雑誌の特集で見かけて気になっていた六甲ミーツアートに行ってきました。

今回のイベントは神戸で生まれ育った友人と一緒に行くことにしていたので、行き方は完全に頼っていましたが…

「全然分からない」

と言われまして、当日急きょグーグル先生を召喚。

三宮からのアクセスは、

阪急電鉄で神戸三宮→六甲
~バスで六甲→六甲ケーブル下駅
~ケーブルカーで六甲ケーブル下駅→六甲山上駅
~その後はバスと徒歩

だということが分かりました。

まずは阪急電鉄の神戸三宮駅で「六甲・まやレジャーきっぷ」を購入。この切符で神戸三宮駅~六甲山上駅までの往復+六甲山上駅からのバスに自由に乗ることができます。料金は1,950円。

神戸三宮駅~六甲山上駅が往復1,980円なので、六甲山上駅についてから全て徒歩で回ったとしても損はしません。六甲山にある色んな施設の割引券もついていてお得。

尚こちらのお得チケットは通年発売されているわけではないようなので、お出かけの時期に販売されているかは阪急電鉄サイトのお得な乗車券ページでご確認ください。

六甲ミーツアートのチケットは、Webで当日割引券(1,850→1,650円)を購入。

最初の施設で紙のチケット引き換えるのかな?と思いましたが、そのまま電子チケットとして各施設で提示する形式でした。施設の窓口でスマホ画面にスタンプのような機器を押し当ててチケット利用済とするシステムだったのですが、どうも私の格安スマホは反応せず…コード入力で対応してもらいました。

(とある施設の窓口のおばちゃんが、スマホが反応しないからってスタンプ機器を画面にぎゅうぎゅう押し付けてきたのには焦りました。紙に押すスタンプじゃないから、強く押しても変わらないから…!そろそろ乗り換えようと思ってる格安スマホだから黙っていましたが、来年までに改善されていることを祈ります。)

さて、それではサクッと六甲ミーツアートをご紹介します。

今回半日で行ったのでかなり駆け足になってしまい、もったいなかったです。次回は1日かけて回りたい。

六甲ミーツアートは六甲ケーブル下駅から始まります。

《ロマン飛行(青い馬と深海魚)》 CHAKKY KATO

ケーブルカーに乗って六甲山上駅に到着したら、2F?にある展覧台へ。

平日に訪れたにも関わらずケーブルカーがアジアのお客様でいっぱいだったのですが、皆さんの目的はこの展覧台からの眺望だったようです。とっても賑わっていました。

喧騒から離れて、まずは常設のTenran cafeの向かいにあったSPACE WHITE CAFEへ。開発好明さんの作品です。

《Space White Cafe》 開発好明

エントランスは雑然と仕上がっていました。入り口で、靴にビニールカバーを着用してから店内に入ります。

作り途中?いいえ、完成形です

店内は、店員さん含めて白で統一されています。壁は発泡スチロール製。

食べ物メニューももちろん白いものばかり。

こちらはシチューではなくホワイトカレー(750円)。観光地にしては良心的なお値段だし、普通に美味しかったです。

お腹を満たした後は、バスでオルゴールミュージアムに移動。
正直、オルゴール展示は見ていません…

ステンドグラスでできた四つ葉のクローバーが素敵でした。

《Inter-world-sway》 奥中章人

《幸せの種まき》 田中千紘

《六甲の不思議の森の物語》 藤浩志

《六甲の不思議の森の物語》 藤浩志

《六甲の不思議の森の物語》 藤浩志

《六甲の不思議の森の物語》 藤浩志

《六甲美術館》 新山浩+神戸市立科学技術高校

時間がなかったのでサクサクと次へ。歩いて六甲高山植物園へ。ここも見どころ満載でした。

《箱の絵本_森の一夜》 横野健一

《Funky Mushroom》 三木サチコ

《Funky Mushroom》 三木サチコ

《Sleeping Guardian》 久保寛子

《発酵中!》 平田万葉

《むこのみなと―貝の花舟》 杉原信幸

《あるべきようわ、ムコの山》 楢木野淑子

西口から入って東口付近までぐるっと回った後、西口から出て徒歩で六甲山カンツリーハウスへ。

実は植物園の東口から出た方が近かったようで、がっくり。下調べが甘かった…

六甲山カンツリーハウスも見どころ満載でした!

一番楽しみにしてた、川島小鳥さんの作品を日が暮れる前に見なきゃと焦る焦る。

《KoiのRock ‘n’ Roller》 現代美術二等兵

《六甲山名物 芝漬》 北川純

《六甲ハイ・チーズ》 松蔭中学校・高等学校 美術部

《アンタイトル》 アートユニット ウエタナ

《こんなんどうですか?》 伊藤彩

《六甲富士》 井口雄介

以下、川島小鳥さんの作品です。やっぱり好きだなぁ。

《昨日の君、明日のあなた》 川島小鳥

営業終了17時ジャストに東入口から出て、最後の目的地である自然体感展望台&六甲ガーデンテラスへ。

丁度夜景を狙っていたので、時間的にはピッタリでした。それにしても寒かった!

《あべちゃん、なんかついてるよ》 さとうりさ

《flow「ライトアップの民主化」》 伏見雅之

以上、六甲ミーツアート2017レポでした。

次回はもっと余裕を持って回りたいです…

================================
東京から神戸・六甲に行くなら、神戸空港発着のスカイマークが便利だし安くておすすめです。
ANA便は発着時間帯がビミョーすぎるので、私はスカイマーク一択。
神戸空港から三宮まではポートライナーで20分弱で行けるのも便利。空路で行くのであれば、大阪の伊丹とか関空より神戸空港が断然おすすめです。



旅行
スポンサーリンク
華をフォローする
スポンサーリンク
ちょっと一休み~30代おひとりさまの息抜きブログ~