[TOEIC結果発表]留学に必要なスコアをゲットしました

勉強

こんばんは、華です。
やれ海外旅行だ、国内旅行だ、通院だ~~と忙しく、久しぶりの更新です(言い訳)。

オンラインでの発表は明日だと思っていた2018年10月28日実施のTOEIC L&R(って今は言うんですね!)の結果が今日発表だとお昼休みに知り、光の速さで確認しにいきました。

今回、7年ぶりの受験でかなり自信がなかったのですが…なななんと、自己ベストに近いスコアが出ました!やったー!

ぐうたらな私はすぐ、喉元を過ぎた熱さを忘れて「あんまり勉強しなかったけど楽勝だったな~♪」とか思ってしまうので、気を引き締めていきたいと思います。

TOEICで900overだと話すとどうやって勉強するのか大抵聞かれるし、せっかくだから勉強のコツみたいなものを世の中に発信できたらいいなぁと思うのですが…これっぽっちも思いつきません…

強いて言うなら、TOEICに関してはちゃんと時間を計って模擬試験を解いておくこと!です。
英語の基礎力はもちろん必要ではあるのですが、やっぱりTOEICでいい点を取るには、時間配分の感覚とか問題の型に慣れることが大事だと思います。
私はTOEIC対策としては模擬試験を事前に1回解くことしかしてません。と言いつつ、今回は7年ぶりに解いたら時間が足りなくて(60分だと思ってタイマーをかけ、5問解ききれずにプチパニック→本番1時間前くらいにリーディングは75分だと知り自分に失笑というオチでしたが)、早く解く練習のために別途リーディング問題を数問解いたりもしましたが。汗

7年ぶりに模擬試験の本を探しに本屋さんに行ったら、いろいろバリエーションがあってびっくりしました。
○○点を目指す人のための模擬試験って本を多く見かけたけど…目指す点数によって変わる模擬試験ってどうなんですかね??
とひねくれ者の私は思ったので、特にそういう表記のない本を選びました↓↓

TOEIC対策ではなく英語の勉強としては、若かりし頃に学んだ文法や接頭語の意味(pre-とかinter-とか)を学んだことは役立ってるように思います。単語力のなさには昔から自信があるけど、単語を構成するパーツからなんとなく意味を推測している時があるので。
あと、勉強ではないけど普段から趣味に関する英文の記事を読んだり、気が向いたら通勤中にアメリカのラジオ聞いたりしてるのも、英語に慣れるという意味でいいのかもしれません。

一番大事なのは、TOEICの前日にしっかり寝ること!そして2時間だけ全てを捨ててガッツリ集中すること!
今回は、試験会場入り前に翼を授かるべくエナジードリンクを飲んだのもよかったのかなと思います。
悲しいくらい参考にならなくてすみません…。

とにかく、これで留学への第1関門は突破しました。
このあとはいよいよプログラムと期間を決めて申込みをしなければ。

勉強
スポンサーリンク
華をフォローする
スポンサーリンク
ちょっと一休み~30代おひとりさまの息抜きブログ~