神戸のUCC珈琲博物館は、地味だけどコーヒー好きにはオススメの観光スポット

旅行

先週末、神戸空港からほど近いUCCコーヒー博物館に行って来ました。

最寄駅は、ポートライナーの南公園駅。三宮から神戸空港行きに乗ると通りませんのでご注意ください。私はまんまとその罠にハマりました。神戸空港行きに乗った場合は、市民広場駅で乗り換えればOKです。建物は南公園駅のホームから見えるくらいの距離で、西出口からはすぐです。鏡面ぽいUCCビルではなく、玉ねぎっぽい形のビルが博物館です。

私が訪れた先週末は、関西文化の日にちなんで入館料(通常300円)が無料でした。

大のコーヒー好きなのでじっくり見たり試飲をしたりしたかったのですが、前の予定がずれ込んで入館締切の16:30に滑り込むはめに。コーヒーの歴史や産地、焙煎具合などなど豊富な展示内容だったので、駆け足でしか回れなかったのが残念です。
ちなみに試飲はそもそも16時で終わっていました…試飲をされたい方は私のようにしくじらぬよう、ホームページで試飲実施時間を確認してから行きましょう。

展示エリアを抜けると小さなお土産スペースがあり、豆やコーヒーを淹れるときの器具やUCCグッズやらが売られています。いつか収穫の時が来るのを夢見て、コーヒーの木を買いました。

あらかじめClub UCCで無料会員登録しておいてクーポンをお土産スペースで提示すると、カプチーノ柄のコースターがもらえます。要るか?と思ったけど一応もらってみました。結果、我が家で大活躍しております。

お土産エリアを抜けたあとは、コーヒー知識を問うクイズに挑戦できるコーナーがあります。5問全問正解するとコーヒー大博士に認定されて1年間入館料が無料になりますので、ぜひ挑戦してみてください。展示をしっかり見ていれば答えられるのだと思いますが、ほぼ見ずに受けたら難しかった…1人3回まで挑戦できるのですが、私は最高でも4問正解で終わってしまい、年パスはゲットならずでした。悔しい~

博物館は17時閉館ですが、併設の喫茶室は17時半ラストオーダーの18時閉店ですので、博物館を見学したあとは喫茶室でゆっくりするのもいいと思います。

喫茶室はスペシャルティコーヒーが目玉のようですが、世界各地の飲み方のコーヒー(豆は多分普通だと思いますが)が豊富にメニューにあって迷いました。ぜひお気に入りの1杯を見つけてみてください。

尚、六甲アイランド工場は事前予約で工場見学可能だそうですが、火曜木曜の日中のみなのでなかなかハードルが高いです。できたてコーヒーの試飲とか、とても気になりますが!  →  UCC六甲アイランド工場見学インフォメーション

以上、UCCコーヒー博物館来訪記録でした~。

【UCCコーヒー博物館】

  • 入館料:大人300円(中学生以下無料)
  • 住所:〒650-0046 神戸市中央区港島中町6丁目6-2
  • 開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで) ※月曜、年末年始休館
  • ホームページ:https://www.ucc.co.jp/museum/

【おまけ】
羽田から神戸空港に行くなら、お得で時間帯もちょうどいいスカイマークがオススメです。
(2019年3月現在、青い飛行機の会社の羽田↔神戸便の時間帯の悪さには驚きしかないです)
スカイマークを使った格安パックはこちら ⇒ 【格安国内旅行ならスカイパックツアーズ】

旅行
スポンサーリンク
華をフォローする
スポンサーリンク
ちょっと一休み~30代おひとりさまの息抜きブログ~