UCI(カリフォルニア大学アーバイン校)エクステンション ACPプログラムへの出願

勉強

こんにちは、華です。今日は私がUCIのエクステンション講座に出願した時の体験をもとに、準備しなければいけないことを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

UCIエクステンション講座はオンラインで出願します

カリフォルニア大学エクステンション講座への出願については、下記の日本正規代理店(以下、留学エージェントと呼びます)が無料でサポートしてくれます。
東京、大阪、名古屋でときどき留学セミナーや個別相談会を開催していますので、まずは話を聞いてみるのもいいかもしれません。
iae グローバルジャパン株式会社 カリフォルニア大学エクステンションオンラインカタログ事業部

上記サイトにもリンクされていますが、カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)のエクステンション講座サイトはこちら。出願もこちらから可能です。
https://www.uci-esl.jp/

私は東京オフィスで2回相談した後は、EメールやLINEでやり取りをして疑問点を解消しながら手続きを行いました。サイトに書いてある通り、全て無料でサポートしてくれます。

出願前の準備

いつ、どのプログラムを受講するか

UCIのエクステンション講座は大きく分けて3種類あります。

  1. 語学留学:10週間英語集中プログラム、4週間ビジネス英語プログラム
  2. プロフェッショナル留学:Accelerated Certificate Program(ACP)と呼ばれているもの。各種専門分野ごとにコースが用意されており、修了するとCertificateがもらえるほか、ACPインターンシッププログラムを受講することができる。
  3. 大学進学コース:アメリカの大学に進学を希望している人向けのプログラム

こちらのブログで紹介しているのは、2つめのACPプログラムへの出願体験談になります。ACPプログラムの種類についてはこちらでご確認ください。
https://www.uci-esl.jp/program/pro/

2019年3月現在、14種類のプログラムがありますがスケジュールが更新されていないようです…。多くのプログラムは詳細ページも用意されていますので、自分が勉強したい内容かどうかチェックしてみてください。

スケジュールや費用については留学生向けのUCIエクステンション本家サイトで確認が可能です。
https://ip.ce.uci.edu/

スケジュールはPrograms Dates、費用はTuition&Feesページに記載されています。
また、生活費も含めた1学期あたりの目安費用はPrograms>Certificate&Internship Programs>ACPにある各コース詳細ページに記載があり、ACPだと$13,700となっています。後述の銀行預金残高証明書では、自分が受講するプログラムの目安トータル費用分の残高が必要になります。

主な費用 (※2019年3月現在)

  • 出願料:$200
  • ACPプログラム受講料:$7,900
  • Internshipプログラム受講料:$2,900
  • Student service fee:1学期あたり$250
  • Health Insurance:1学期あたり$585 ←個人で他の保険に入る場合、申請書を提出すれば免除される
  • 空港からの送迎費用(任意):LAXからの場合$75、SNAからの場合$50、UCIの生徒はSuperShuttleの15%オフ割引が受けられる
  • 教材費:1学期あたり$150-$400

私は比較的新しいと思われるACPデジタルマーケティングプログラムに出願したのですが、こちらのプログラムは2019年春期が最後の開講となり、秋からはデジタルマーケティング&コミュニケーションズという講座に生まれ変わるようです。もう少し早くアナウンスしてくれたらよかったのに・・・

住まいをどうするか

出願と同時に申し込む必要はないですが、あらかじめ考えておくことをオススメします。
UCIの場合、エクステンション留学生向けのオンキャンパス寮はありません(夏休み中の1ヶ月語学プログラムとか向けにはあったかも)。

学生アパートを希望する場合、学校と提携しているkapi residence社の物件を留学エージェント経由で申し込むことができます。

ホームステイ希望の場合も留学エージェント経由で申込みが可能です。

ホームステイはいい話を聞いたことがないので学生アパートにしましたが…この辺りの家庭は裕福だからか、ホームステイをしている皆さんはいい環境に満足しているようです。逆に高いお金を払って学生アパートにした私はハウスメイトに毎日悩まされているという…悲しい。

出願に必要な書類を揃える

出願に必要だったものは以下の通りでした。

  • 英文銀行預金残高証明書コピー
  • 英語スコアレポートコピー
  • パスポートコピー
  • 英文大学卒業証明書
  • エッセイ(出願時に入力するものを予め英作文しておくイメージ)

この辺りの情報は、残高証明書に必要な額も含めて留学エージェントさんが教えてくれます。
エッセイはざっくり言うと、「学歴および学んだこと」「職務経験について」「プログラム参加の動機」「自分の将来にこのプログラムがどう役立つか」についてです。私は内容やボリューム感が不安でしたので、一度留学エージェントさんにチェックしてもらいました(そして案の定1点目をもう少し多く書くようにとアドバイス頂きました。15年前の事なんてあんまり覚えてないよ~~)。

いざ出願 & 出願後

オンライン出願フォームで、個人の情報&エッセイを入力します。この際、出願料$200の決済のためにクレジットカード情報も入力します。セッションタイムアウトに気をつけて入力しましょう。
結構フォームがshabbyだったので、ドキドキしながら入力した記憶が。

出願後は日本の代理店にエッセイ以外の書類をメール添付で送って終了です。

しばらくしたら「I-20を送りました」的なメールが大学からしれっと送られてきて、その出だしに「おめでとう、入学が許可されました!」と書いてあったので、これが合格通知だったんだろうなと思います。

以上、UCI(カリフォルニア大学アーバイン校)エクステンション ACPプログラムへの出願についてでした。

勉強
スポンサーリンク
華をフォローする
スポンサーリンク
ちょっと一休み~30代おひとりさまの息抜きブログ~