函館の「ヴィラ・コンコルディア リゾート&スパ」は大当たり♪

旅行

2017年10月末に函館で1泊した時に泊まった「ヴィラ・コンコルディア リゾート&スパ」。

チェーン系のホテルではなく初めて聞く名前だったので、事前に口コミや写真をリサーチするもののあまり情報がなく、公式の雰囲気のよい写真を信じて予約してみました。

結果、ネットにあまり口コミがないのがもったいないくらい素敵なホテルだったので、迷われてる方の背中を押すべく書き留めておきたいと思います。

ヴィラ・コンコルディア リゾート&スパ
楽天トラベルで予約
じゃらんで予約

私はJALの自分でプランを組み立てるパッケージツアーで3人1部屋で予約したのですが、オフィシャルサイトではその部屋は1~2名様用と書いてあったんです。

ほんとに3人泊まれるのかな?!とドキドキしつつお伺いしたのですが、3人でも広さは充分だし、もちろんエキストラベッドがちゃんと入っていました。というわけで、3人で1泊してきたときのレポートを交えつつ、ヴィラ・コンコルディア リゾート&スパについてご紹介します。

スポンサーリンク

ロケーションの良さに大満足

ヴィラ・コンコルディア リゾート&スパは、電鉄の十字街駅から徒歩5分くらいの南部坂の途中に位置しています。
ガイドブックに必ず載っている五島軒から、徒歩1~2分のところ。

ヴィラ・コンコルディアについて私が一番いいなと思ったのが、函館山ロープウェイ乗り場が坂を少し登ればすぐの場所にあるところ。

このロケーションが予約の決め手だったのですが、10月末は定期点検期間のためロープウェイがやっていないということを直前に知り愕然…毎年この時期に1ヶ月くらい運休するみたいなので、10月11月頃に函館の夜景を見に行く予定の方はお気をつけください!

不幸中の幸いというか、函館山に行くバスが停車する十字街バス停がホテルから20歩くらいのところにあったので、ロープウェイが運休していても函館山へのアクセスは良好でした。

また、ハリストス正教会にも徒歩10分程度で歩いて行けるので、そこから旧函館区公会堂や元町公園の方まで散歩しながら基坂通にある旧イギリス領事館に寄りつつ、坂を下って海沿いに出て赤レンガ倉庫のラッキーピエロでご飯を食べてホテルに帰る…なんてコースも徒歩でこなせました。

赤レンガ倉庫からホテルに戻る途中、二十間坂にあった丸昌さんという昆布卸売屋さんがビックリするくらいお買い得でした。オススメです。

二十間坂の丸昌

激安昆布

室内広々&快適、一日ここで過ごしたくなる

コンドミニアムタイプのお部屋はリビングスペース、ベッドスペース、間にダイニングテーブルと広くて快適です。

写真を撮り忘れましたが、キッチンが別途あります。キッチンとバスルームが別の部屋。

お風呂場も洗い場付きで広い

おもてなしが素晴らしい

私はオーディオには疎いので猫に小判でしたが、真空管アンプのオーディオが部屋にありました。
CDはお部屋に置いてあるもののほか、1Fフロント前に置いてあるものを借りて再生することができます。

洗面所にはロクシタンの入浴剤が置いてありました。女性向けにはミキモトコスメティックスのクレンジング・洗顔料・化粧水・乳液のセットも用意されていました。それぞれパウチ1つずつなのですが、化粧水と乳液はもう1つずつあるとよかったなぁ。

パジャマとバスローブ。

キッチンにある冷蔵庫には人数分×2の500ml水ペットボトルと、カットフルーツが1皿入っていました。ダイニングテーブルにはコーヒーセットが用意されていて、このコーヒーがまた美味しかったです。

コーヒー豆とドリッパーセット

2日目の朝食は着いていなかったので当初は朝市に行って海鮮丼を食べる予定だったのですが、みんな部屋が気に入ってしまい(笑)予定を変更してホテル滞在を楽しむことに。

朝起きてから徒歩5分くらいの距離にあるPain屋さんでパンをゲットし、このコーヒーをお供にリビングでのんびり朝食を取りました。至福のひととき。コンドミニアムは、旅先でもまるで家にいるかのように寛げるところがいいです。

たった1泊でしたが、清潔で広々快適なお部屋でリラックスでき、充実の宿泊でした。また函館に行く時は泊まりたい!

ちなみに今回はJAL国内ツアーで半年前から予約していたため、信じられないくらいリーズナブルに宿泊することができました。
早くから予定がわかっている方は一度のぞいて見ると掘り出し物があるかもしれません♪

旅行
スポンサーリンク
華をフォローする
スポンサーリンク
ちょっと一休み~30代おひとりさまの息抜きブログ~